• VOLKUTA
  • ROOM FULL OF RECORDS
  • HOUSE Blog
  • わたさんの『これが、ハウスじゃ。』
  • HOUSE Twitter
  • Joe Claussell
  • DJ Harvey
  • THE LOFT
  • ene tokyo
  • Crosspoint
  • Crue-L
  • RANAMUSICA COLUMN Ryo Nakahara
  • SOUL AID
  • 予約
  • Manhattan Records Ameba Blog
  • Mail Magazine メルマガお申し込み
  • GO TO MOBILE
SOUL AID
日本支援プロジェクト、SOUL AID: music for japan

東北大震災とそれに伴う様々な被害や問題を受け、音楽の力で日本を支援するウェブサイトを立ち上げました。
SOUL AID

アーティストたちに楽曲を「寄付」してもらい、それをメッセージと共に公開し、無料でシェアするというシンプルなプラットフォームです。

このサイトの最大の目的は日本の音楽ファンの方々に、日本でも人気の高いアーティストたちの心のこもった音楽と真摯な想いを届けることで、心理的・精神的にサポートし、元気を出してもらうことです。

二次的な目的は、この音楽の交流を通して国際的な音楽コミュニティに募金を呼びかけ、深刻な被害に苦しんでいる方々のための支援活動に少しでも金銭的な貢献をすることです。

募金はJustGiving を介して、全額を現在気仙沼市を中心に活動を展開している災害支援NGO、
Civic Forceに寄付します。

現在サイトにはThomas Fehlmann、Alexkid、International Feel、Nico Purman、Barker & Baumecker、Charles Webster、DJ Cosmo、Miss Kittin によって提供された8曲がアップされていますが、今後さらに増えていきます。


浅沼優子/ SOUL AID


【日本支援プロジェクト、SOUL AID: music for japan の経過報告】

震災から一年が経過しようとしている今、再びSOUL AID: music for japan のお知らせをさせて頂きます。

昨年3月末に8曲からスタートしましたが、その後おかげさまで現在58 曲に成長しました。

たくさんの著名なアーティストが無償で未発表・レア音源を提供してくれています。

募金は2,490.50£ + 46,800 円が集まり、Civic Force さんに全額寄付させて頂きました。

また、楽曲は再生総数約70,000 回、ダウンロード総数は約35,000 回にのぼりました。

その23%が日本からのアクセスによるものです。

しかしながら、もっとより多くの方にアーティストたちが心を込めて“寄付”してくれた楽曲を聴いてもらいたいと思っています。

この機会に、改めて告知して頂ければ幸いです。


March 9, 2012
浅沼優子/ SOUL AID


SOUL AID
【SOUL AID: music for japanからのお知らせ】

3月末に8曲からスタートした、音楽の力で日本を支援するウェブサイト
「SOUL AID: music for japan」は、おかげさまで現在46 曲に成長しました。

たくさんの著名なアーティストが無償で未発表・レア音源を提供してくれています。
これからも増えていきます。

再生総数 33000回 / ダウンロード総数 17000 回 / 募金総額 £2289.50

震災から3ヶ月が経過しましたが、被災地はまだまだ継続的な支援を必要としています。
このプロジェクトをより多くの方に知って頂き、楽曲をダウンロードして楽しんで頂き、代わりに募金にご協力頂けるよう、引き続き告知にご協力下さい。

この度、新たに日本円でも募金ができるようにしました。

JUST GIVING JAPAN
http://justgiving.jp/c/6724

ウェブサイト、印刷媒体、ブログ、twitter、Facebook 等で改めてお知らせ頂ければ幸いです。

引き続き楽曲をアップロードし、少しずつですが活動を広げていこうと計画中です。
今後ともよろしくお願いします。


浅沼優子/ SOUL AID